トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 一般歯科(虫歯治療) » できるだけ歯を削らず、歯を残すように

できるだけ歯を削らず、歯を残すように

一般歯科(虫歯治療)
●できるだけ削らない抜かない治療
●メリット・デメリットを説明
●患者さんが治療方法を選択

最近では、歯を削らない・抜かない治療方法が増え、一部マスコミでも紹介されたことから患者さんの中にも「歯を削らない治療」を望まれる方が増えています。

当院では、できるだけ歯を削らない・抜かない治療を心がけていますが、虫歯の症状の重さや状態によっては、止むを得ず削らなければならないこともあります。そこで、歯を削るメリット・デメリットをきちんと説明し、患者さんのご要望をよく伺い、「こんなはずではなかった...」がないように治療をすすめていきます。

当院も極力、患者さんご自身の歯を傷つけることなく治療を進めていきますが、その為にも虫歯は早期発見、早期治療するに越したことはありません。症状がひどくなれば「削る治療」を選択せざるをえない確率も上がっていきます。健康な歯を守るためにも、少しでも異変に気づいたら、できるだけ早めに受診されることをおすすめいたします。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 一般歯科(虫歯治療) » できるだけ歯を削らず、歯を残すように


コールバック予約