トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 小児歯科 » 気になる治療内容について

気になる治療内容について

歯磨き指導(ブラッシング)
小児歯科虫歯が少ないお子さんを見ていると、歯磨き上手な子が多いようです。どのお子さんも、歯が生え始めたころから歯ブラシの練習が始まりますが、その頃はまだ手先も器用ではないため上手にコツがつかめず、ぎこちない動きのままブラッシングを続けてしまっているお子さんもいらっしゃるようです。虫歯を作らないためにも、自分ひとりで歯磨きができるようになったら、できるだけ早い時期に、歯ブラシ指導を受けていただきたいと思います。

当院では、丈夫で健康な歯を作るためのブラッシング指導を行っています。歯ブラシの動かし方や磨き残しのチェックをしながら、歯磨き上手なお子さんへと導いていきます。また、冊子を使った摂食指導も行っています。食べ物による虫歯を防ぐために、どのような食べ物、飲み物が歯に悪い影響を与えるのかを、丁寧に教えていきます。当クリニックのブラッシング指導と摂食指導で、虫歯知らずのお子さんに育てましょう。


歯質を強くするフッ素塗布
小児歯科最近ではフッ素配合の歯磨きも出回っているので、ほとんどの方が、フッ素が虫歯予防に効果的であることをご存じだと思います。

フッ素は歯の再石灰化を促し、虫歯の進行を抑えてくれる優れモノです。フッ素ジェルやフッ素洗口、あるいはフッ素入り歯磨き剤など、さまざまな使用方法がありますが、もっとも効果があるのが、歯医者さんで行うフッ素塗布です。

なおフッ素の虫歯予防効果は3~4か月ですので、定期的なフッ素塗布をおすすめしています。


虫歯になりやすい奥歯の溝の処置
小児歯科はえたての歯は溝が深くて磨きにくいので、虫歯になりやすいものです。その対策として、溝をコンポジットレジンで埋めることにより、虫歯を予防する治療方法です。ご希望の方は是非、ご相談ください。

●コンポジットレジンとは
歯に詰める前はペースト状ですが、固めると歯の硬さとほとんど変わりなく、歯と歯の隙間を埋めて形態修正をさせたり、歯の表面のコーティングなどさまざまな用途で使用されます。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 小児歯科 » 気になる治療内容について


コールバック予約