トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 歯周病治療 » 重度の歯周病にも対応!幅広い歯周病治療メニュー

重度の歯周病にも対応!幅広い歯周病治療メニュー

スケーリング
スケーラーとよばれる金具を使い、歯ぐきや歯周ポケットの内側に溜まっている汚れやプラーク、歯石を、歯を痛めないよう細心の注意を払って除去します。治療後は、歯の表面をなめらかにするルート・プレーニングを行うことによって、細菌の付着を防ぎ、お口の中全体に、爽やかさが広がります。虫歯や歯周病はもちろん、お口の中のイヤなにおいも防いでくれますので、口臭が気になる方にもおすすめです。

歯石の表面はザラザラしているためプラークが付きやすく、一度付着するとなかなか落ちません。歯石は一度取ってもしばらくすると再形成されるため、定期的に歯科医院で取ってもらう必要があります。歯石を取ることでプラークが付きにくい状態にし、歯周病を改善します。


歯周内科
特定の抗生物質を処方して、歯周病菌を減らし炎症を抑えます。痛みを伴う外科的な処理も必要なく、安全に歯周病を改善できる方法として、近年注目され始めている治療方法です。

<治りにくい重度の歯周病には>
歯肉切除
歯肉が腫れあがっている場合、歯周病が悪化しないようにこの炎症を起こして増幅した不要な部分の歯肉を切除し、安定のため縫合します。比較的簡単な手術で、短時間で行うことができます。


歯周ポケット掻爬(そうは)術
歯周ポケットの深さが3~5mm程度の比較的軽症の場合に行う手術です。歯肉に麻酔をして歯周ポケットの中の歯石や歯垢を除去します。


フラップ法(Fop)
症状が進行した比較的、重症といえる状態の場合に行う手術です。歯肉(歯肉)を切開して歯槽骨からはがし、露出した歯根のプラークや歯石の除去、歯槽骨の清掃、およびダメージを受けた歯肉などの組織を除去して歯肉を元の状態に戻します。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 歯周病治療 » 重度の歯周病にも対応!幅広い歯周病治療メニュー


コールバック予約