トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 入れ歯 » 入れ歯の種類

入れ歯の種類

軽くて目立たない義歯(ノンクラスプデンチャー)痛くない義歯
釣歯の下の歯肉まで樹脂を回り込ませる設計が可能なので、歯肉の形状にもぴったりと調和させ、フィットさせる事ができます。歯に接触する床部分を薄く作ることで弾力が増し、歯牙をしっかり挟み込んで作るので留め具(クラスプ)を使用しないという大きなメリットがあります。汚れが付きにくく、しかもノンアレルギー。不快な口臭の発生も抑えられとても衛生的です。


金属義歯金属義歯
丈夫で薄く快適性・安定性に優れる金属義歯(入れ歯)です。なにより薄いつくりの為、お口に入れた時の違和感が少なく、食事や発音がしやすいということが大きなメリットです。また、金属義歯は樹脂のみの入れ歯とは違い熱を伝えるので、熱い飲み物の誤飲による喉の火傷を防ぐことができます。

コーヌス義歯コーヌス義歯
「イカやたくわんなどを、思い切り噛めるようになりたい」という方におすすめなのが、コーヌス義歯です。コーヌス義歯は入れ歯と歯が一体になるように作られるため、噛む力を従来の入れ歯よりも格段に増します。


保険義歯
保険適用内でご提供できる精密義歯(入れ歯)です。初めて入れ歯を作る方には、こちらをおすすめしています。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 入れ歯 » 入れ歯の種類


コールバック予約