トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 一般歯科(虫歯治療)

些細な希望でも相談できる患者さん主体の治療【一般歯科】

一般歯科(虫歯治療)

症状に合った治療が一番ですが、患者さんの生活習慣や意向は一人ひとりさまざまです。医師として最善の治療だと思うものでも、患者さんが納得できない治療であったり、治療を続けることが生活の負担になってしまうようでは、お互いに幸せな結果をもたらすことができません。

当院では治療の主体は患者さんと考え、無理強いにならないよう患者さんの希望に配慮した治療計画を一緒に考えていきます。
 

できるだけ痛くない治療で患者さんの負担を軽くする

虫歯があることが分かっていても、治療の痛みを想像するだけで、なかなか歯科医院に行く気にならないという方も多いと思います。でも、そのまま放置しておくと虫歯はどんどんひどくなるばかり。「自然には決して治癒しない」というのも虫歯のひとつの特徴でもあります。
※ご希望の方には、表面麻酔や電動麻酔を行って治療をしております。

塗り薬のように患部に直接塗る表面麻酔
表面麻酔は塗り薬のように患部に直接塗ることで、皮膚や粘膜の知覚を麻痺させ、麻酔針を注入する際の「チクリ」をできるだけ減らすことができます。


ゆっくり注入する電動麻酔
一般歯科(虫歯治療)麻酔の針のささる痛みを抑えても、その後には麻酔薬を注入する痛みがあります。その痛みは、麻酔を注入するスピードによる余計な圧力です。当院では、「電動麻酔」とよばれる特殊な装置をつかって、ゆっくりと麻酔注入。 麻酔を入れるときの、痛み・不快感を抑えています。

できるだけ歯を削らず、歯を残すように

一般歯科(虫歯治療)
●できるだけ削らない抜かない治療
●メリット・デメリットを説明
●患者さんが治療方法を選択

最近では、歯を削らない・抜かない治療方法が増え、一部マスコミでも紹介されたことから患者さんの中にも「歯を削らない治療」を望まれる方が増えています。

当院では、できるだけ歯を削らない・抜かない治療を心がけていますが、虫歯の症状の重さや状態によっては、止むを得ず削らなければならないこともあります。そこで、歯を削るメリット・デメリットをきちんと説明し、患者さんのご要望をよく伺い、「こんなはずではなかった...」がないように治療をすすめていきます。

当院も極力、患者さんご自身の歯を傷つけることなく治療を進めていきますが、その為にも虫歯は早期発見、早期治療するに越したことはありません。症状がひどくなれば「削る治療」を選択せざるをえない確率も上がっていきます。健康な歯を守るためにも、少しでも異変に気づいたら、できるだけ早めに受診されることをおすすめいたします。

親知らずの抜歯・あごの関節の痛みなど【口腔外科】

一般歯科(虫歯治療)
親知らずの抜歯・あごの関節の痛み・口の中の出来物や口内の怪我・傷などを診察します。

一般の方が外科と聞くと、『手術=怖い』というイメージが浮かんでくることが多いようですが、当院では、患者さんの不安や疑問に、納得いくまで何度でもご説明をさせていただくことを大切にしています。歯の健康のためには避けることができない口腔内の外科治療ですが、実際の治療内容を知らない方も多く、それが不安を大きくする要因のひとつだと思います。

当院は、患者さんに対して家族のような思いやりと気持ちを持って、理解と納得の上で治療を進めていきますので、ご相談・ご質問などありましたら、なんでもお聞きください。歯科医師と患者さん二人三脚で一番良い治療を進めていきたいと考えています。

関連ページリンク

当院が選ばれる6つの特徴
一般歯科(虫歯治療) 小児歯科 審美歯科・ホワイトニング 予防歯科(クリーニング)
歯周病治療 失った歯の治療 インプラント治療 入れ歯 よくあるご質問
料金表 医療費控除について

院長紹介・経歴
院内ツアー アクセス・診療時間  スタッフ紹介 プライバシーポリシー

まずはお気軽にご相談ください

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 一般歯科(虫歯治療)


コールバック予約