トップへ » 院長紹介・経歴

些細な希望でも相談できる患者さん主体の治療を

ドクター紹介・経歴
こんにちは。うしかい歯科クリニック院長の牛飼芳章です。開業当時から、多くの方に支持される医院を目指してきました。おかげさまで、今ではこの日吉に根付き、近隣にお住まいの小さいお子さんからお年寄りまで、たくさんの患者さんにご支持いただいております。

毎日忙しくしていますが、患者さんのお話を丁寧にうかがい、気持ちを大切にした上で、痛みや料金的なことでも患者のみなさんにとってできる限り負担にならない治療を心がけています。歯科治療は患者さんと歯科医師の信頼関係なくして、良い結果を得ることはできないからです。

実際にお口の中を見ながら、患者さんと一緒に二人三脚で治療計画を進め、みなさんが安心して治療に取り組めるよう、しっかりと治療説明を行います。また、当院では保険が適用される治療を中心に、ご希望の方には保険外治療も行っています。

治療の際、心がけていること

ドクター紹介・経歴
色々な悩みを抱えながら当院を頼ってくださる患者さんに対して、家族のような思いやりを持って接することが、患者さんの負担を軽くし、治療の成功につながるのだと思います。基本的には「自分がされたくないことはしない。自分がしてほしいことをする」といことを常に念頭に置いています。

「治療して良かったな」「痛くなかったな」と治療の結果や行程、料金など総合的に満足してもらえるよう、一つひとつ気を配りながら治療を進めています。目指すは「自分が受けたい治療」。とくに麻酔や抜歯など、どうしても痛みを伴う治療については、なるべく短時間で素早くサッと処置するようにしています。

治療の内容についてはもちろん、技術にしても、金銭的なことにしても、わからないことやご希望があれば、何でも気軽に相談してください。
 

ドクター3人体制について、スタッフについて

ドクター紹介・経歴
国立鹿児島大学歯学部を卒業後に上京し、1999年の6月に開業しました。自分の生まれ故郷ではなく東京に根付くことを決めたのは、頻繁に講演会や講習会が行われているため最新の医療技術や手法などの情報量も多く、患者さんに良い医療を早く提供することが可能だという点からです。

現在、当院は3人の歯科医師が常駐していますが、開業当初は僕一人で患者さんを診ていました。私と歯科衛生士2人でやりくりしていましたが、どうしても患者さんをお待たせしてしまったり、ゆっくりご相談に乗る時間が確保できなかったりと、自分望む一人ひとりに寄り添った医療ができずにいました。

現在の体制によって、一人ひとりの患者さんと向き合うことができますし、担当制ではなく3人で情報を共有しながら一人の患者さんを診るようにすることで、より多角的な視点を持って治療の可能性を追求できるようになりました。

私以外の2人の医師のうち1人は国立鹿児島大学の後輩です。お世話になった母校の出身者にここで働いてもらい経験を積んでもらえたら、少しは母校に恩返しができるのではないかと思っています。

また、ありがたいことに歯科衛生士等のスタッフもみんな、当院に長く努めてくれています。患者さんがいつ来ていただいてもいつもと変わらないスタッフが対応することで、安心して治療を受けていただけると思い、とても嬉しいです。

院長略歴

1991年3月  国立鹿児島大学歯学部卒
1991年4月  (医)仁愛会歯科 自由が丘クリニック 勤務
1992年4月  (医)仁愛会歯科 綱島台クリニック 勤務
       同院院長および理事を経て
1999年6月  うしかい歯科クリニック開業

関連ページリンク

当院が選ばれる6つの特徴
一般歯科(虫歯治療) 小児歯科 審美歯科・ホワイトニング 予防歯科(クリーニング)
歯周病治療 失った歯の治療 インプラント治療 入れ歯 よくあるご質問
料金表 医療費控除について

院長紹介・経歴
院内ツアー アクセス・診療時間  スタッフ紹介 プライバシーポリシー

まずはお気軽にご相談ください

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 院長紹介・経歴


コールバック予約