トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 小児歯科

お子さんのペースに合わせた治療【小児歯科】

小児歯科

当院では、子どもの治療にも積極的に取り組んでいます。2、3歳のお子さんもたくさん診ていますので、「歯医者さんははじめて...」という小さな患者さんも安心してお越しいただけます。

当院に通院されているお子さんは、2歳から中学生まで幅広い年齢層です。年齢の違いもありますが、みんなそれぞれに個性があって、席に座ってもらうまでが大変なお子さんもいますし、中には我慢に我慢を重ねて治療終盤に大泣きしてしまうお子さんも。

そういったことにあまり神経質にならず、お子さんの慣れやペースに合わせた治療を行っています。急ぐ必要のない治療については「今日が無理ならこの先は、また後日」という感じに、決して無理強いせず、「待つ」姿勢で対応します。すると、みんなそのうち上手に治療を受けることができるようになります。

大切なのは、歯医者さんを苦手にさせないこと。子供の頃の印象は大人になってから記憶に残りますから、最後は「ちゃんと通えた、治すことができた」というイメージを持ってもらえるよう心がけて治療を行っています。

成長に合わせて予防を中心にした小児治療

小児歯科
●健康な歯を保つための小児歯科
●定期検診で健康な歯を作る

いうまでもありませんが、お子さんの歯を虫歯から守るためには、ご自宅で行う歯磨きが一番大切です。しかし、大人でも正しくブラッシングできている方が少ないので、子供にとっては難易度の高い作業であるともいえます。

たとえ、毎日一生懸命歯磨きをしていても、慣れない手つきでゴシゴシと擦っているだけでは磨き残しも多く残り虫歯の予防も難しくなってしまいます。当院では、予防歯科の概念を小児歯科治療にも大いに取り込んでいます。

たとえば、定期検診では、お口の中を定期的に観察し、歯の生え具合や噛み合せのチェックやフッ素を塗って歯質を強化します。また、歯磨き指導では、歯科医師が歯ブラシの握り方や動かし方を丁寧に指導しながら、歯の磨き方をお子さんと一緒にチェックしていきます。この時期に正しい歯磨きの方法をしっかりと身に付けることが、お子さんのお口の健康を生涯守っていく礎になると考えて、熱心に指導していきます。

こうした予防を中心にした治療は、虫歯や不正咬合の早期発見・治療につながり、長い目で見れば丈夫で健康な歯を作ります。お子さんの歯を虫歯から守るためにも、お子さんの歯の定期検診をおすすめしています。


乳歯が生え始めたお子さんには
お子さんの乳歯が初めて生えてきたとき、ご家族の方がたの喜びもひとしおでしょう。大切なお子さんの歯を虫歯にさせないためには、乳歯が生え始めたこの時期から、歯医者さんでの定期健診を受けることがおすすめです。

お子さんの成長は早く、日に日に、お口の中の環境も変わってきます。6か月に一度、お口の中の様子を見ていくことで、虫歯や不正咬合や不正歯列などの早期発見ができます。経過を見ながら、治療しやすい時期に矯正治療に移ることも可能です。

気になる治療内容について

歯磨き指導(ブラッシング)
小児歯科虫歯が少ないお子さんを見ていると、歯磨き上手な子が多いようです。どのお子さんも、歯が生え始めたころから歯ブラシの練習が始まりますが、その頃はまだ手先も器用ではないため上手にコツがつかめず、ぎこちない動きのままブラッシングを続けてしまっているお子さんもいらっしゃるようです。虫歯を作らないためにも、自分ひとりで歯磨きができるようになったら、できるだけ早い時期に、歯ブラシ指導を受けていただきたいと思います。

当院では、丈夫で健康な歯を作るためのブラッシング指導を行っています。歯ブラシの動かし方や磨き残しのチェックをしながら、歯磨き上手なお子さんへと導いていきます。また、冊子を使った摂食指導も行っています。食べ物による虫歯を防ぐために、どのような食べ物、飲み物が歯に悪い影響を与えるのかを、丁寧に教えていきます。当クリニックのブラッシング指導と摂食指導で、虫歯知らずのお子さんに育てましょう。


歯質を強くするフッ素塗布
小児歯科最近ではフッ素配合の歯磨きも出回っているので、ほとんどの方が、フッ素が虫歯予防に効果的であることをご存じだと思います。

フッ素は歯の再石灰化を促し、虫歯の進行を抑えてくれる優れモノです。フッ素ジェルやフッ素洗口、あるいはフッ素入り歯磨き剤など、さまざまな使用方法がありますが、もっとも効果があるのが、歯医者さんで行うフッ素塗布です。

なおフッ素の虫歯予防効果は3~4か月ですので、定期的なフッ素塗布をおすすめしています。


虫歯になりやすい奥歯の溝の処置
小児歯科はえたての歯は溝が深くて磨きにくいので、虫歯になりやすいものです。その対策として、溝をコンポジットレジンで埋めることにより、虫歯を予防する治療方法です。ご希望の方は是非、ご相談ください。

●コンポジットレジンとは
歯に詰める前はペースト状ですが、固めると歯の硬さとほとんど変わりなく、歯と歯の隙間を埋めて形態修正をさせたり、歯の表面のコーティングなどさまざまな用途で使用されます。

関連ページリンク

当院が選ばれる6つの特徴
一般歯科(虫歯治療) 小児歯科 審美歯科・ホワイトニング 予防歯科(クリーニング)
歯周病治療 失った歯の治療 インプラント治療 入れ歯 よくあるご質問
料金表 医療費控除について

院長紹介・経歴
院内ツアー アクセス・診療時間  スタッフ紹介 プライバシーポリシー

まずはお気軽にご相談ください

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 小児歯科


コールバック予約